遺伝だからと諦めていませんか?

大きな胸に憧れつつ、遺伝の問題だから仕方ないと考える女性も多いかもしれません。
でも、胸の大きさは親からの遺伝よりむしろ生活習慣が及ぼす影響が強いだろうというのが
専門家の意見です。ですから、豊胸手術に踏み切る前に、普段の生活を見直してみるべきかもしれません。
実は胸アップを妨げる生活習慣を行っているせいで、Aカップのままなのかもしれません。
胸を大きくするしたい!と思ったら、湯船につかる習慣をつけてみませんか?お風呂に入って身体を
温めることで血液の流れがよくなるため、胸までも栄養が届きやすくなるというわけです。
さらにこの状態でバストアップのためにマッサージを行えばいつも以上に効果を感じることができます。
お風呂に入る時間なんてない!という時は、シャワーを使ってバストの辺りをマッサージするだけでも
違うでしょう。
豊かな胸を手に入れるためには、筋トレという手段もオススメです。というのも筋トレにはバストを
支えるための筋肉を作る効力があり、バストアップしやすい体になるでしょう。ただ、筋トレだけに
頼っていても完全に胸が大きくなるとは言えないので、並行して違う方法を行うことも大切と
言えるでしょう。心地良い眠りを十分に取ったり、マッサージをしてみるのも良いでしょう。