経営者としていい経験ができました

私は食品会社を経営しています。会社の規模は小さいですが、毎年黒字を出しています。経営は順調で問題はなかったのですが、ある時トラブルが起こりました。取引先の会社が倒産してしまったのです。自社は、その会社とメインで取引を行なっていました。急いで代金の回収を行なったのですが、時すでに遅しでした。一気に自社の経営が苦しくなりました。
私はこの危機を脱するため、銀行に融資をお願いしに行きました。しかし、銀行側にリスクがあると見られて、融資を受けることができませんでした。私は資金繰りのことを四六時中考えてしまい、夜も寝られませんでした。そんな私を救ってくれたのが、ノンバンクのビジネスローンです。私はビジネスローンを利用するために、【プロミス 借り換え】ナビにインターネットから申し込み、審査を受けました。
審査は数日で終わり、すぐに融資を受けることができました。本当に助かりました。もし、ビジネスローンで融資を受けられていなければ、会社は確実に倒産していたと思います。現在は従業員の協力もあり、会社を立ち直すことができました。振り返ってみると、経営者としていい経験ができたと思います。黒字でも倒産するリスクがあることを身をもって体験できました。
ビジネスローンとは、事業者だけを対象としたローンのことです。ビジネスローンといえば銀行ですが、消費者金融や信販会社などでも取り扱っています。銀行以外のビジネスローンのことをノンバンク系ビジネスローンと言います。
ノンバンク系ビジネスローンのメリットは3つあります。1つ目は、審査が通りやすいことです。銀行系ビジネスローンを利用するには、多くの書類の提出が必要になり、事細かに審査されます。
それに対して、ノンバンク系ビジネスローンであれば、銀行ほど細かく審査されないので通りやすくなります。2つ目は、担保や保証人が必要ない場合があることです。担保や保証人が必要ない場合は、その分融資を受けられるのが早くなります。3つ目は総量規制の対象外であることです。総量規制の上限を超えて融資を受けられるため、事業に必要な費用を確保しやすいです。