夏だけではない、秋も肌のケアが重要です。

過ごしやすい秋の到来になりますが、猛暑で肌が紫外線・エアコンによる乾燥などでダメージを受けて悩んでいる方も多くいますね。
ダメージを受けた肌は秋の9月~11月のケアが大事ですので、秋の美容法をご紹介します。紫外線は、たった数分浴びるだけで肌のハリや弾力を失います。夏の終わり頃から小じわ・たるみ・ハリ感がなくなります。
秋の洗顔ポイントは、猛暑で浴びた紫外線で乱れた肌は、古い角質が溜まりやすくなっているので、洗顔料は純石鹸主成分の弱アルカリ性タイプの物がお勧めです。泡をたくさん作って肌に馴染ませるように洗い上げてください。
化粧水の前に、洗顔後蒸しタオルを30秒ほど顔に乗せることで血行やリンパの流れが良くなるので、しわ・たるみ・シミ・くすみの改善効果が期待できます。
秋の化粧水ケアをすることで、夏のダメージで乾いた肌にたっぷりと潤いを与えるしっとりタイプの物でしっかりと栄養を与えて夏のダメージの手当てをしてください。
また、保湿効果と浸透力強化が期待できるヒアルロン酸配合のアスハダ パーフェクトクリアエッセンス物がお勧めです。
以上で、「秋の美容法」でした。
暑い夏の季節だった為に、女性の方はたくさん肌にダメージを受けてしまっていますので、上記の方法を参考にしていただき、上手に秋のケアを取り入れて元気な肌を取り戻していきましょう。”